オール沖縄会議

1.8県民集会(名護市)の中止について

日頃より辺野古新基地建設反対運動に対する各団体・各位のご奮闘に心より敬意を表します。

さて、米軍基地に端を発すると思われる新たな変異株の感染者が年末より市中にも広がり、県全域で陽性者が急増しています。県は、1月1日県内全域に「コロナ感染拡大注意報」を発出しました。

現在、医療機関の病床使用率や軽症者宿泊療養所の受け入れ人数が上限近くとなっている地域もあります。今後、陽性者がさらに増加した場合には、必要な方が適切な治療を受けられないことも懸念されます。

オール沖縄会議では、玉城デニー知事の「設計変更不承認」の決断を受けて、来る1月8日に名護で「知事を支援し辺野古新基地を造らせない県民集会」を開催し県民の揺るがない民意を県内外に発信すべく準備を進めてまいりましたが、今後も感染拡大が懸念される中、多人数が想定される今集会の中止を決定しました。

みなさまには多大な混乱とご負担をお掛けしますが、どうぞご理解下さい。

【PDFについては下記からダウンロードをお願いします】
21発65号 1.8県民集会中止