オール沖縄会議

コロナ感染症の爆発的感染拡大に伴う
辺野古新基地建設阻止!抗議活動の「休止」について

日頃より、辺野古新基地建設を断念させるため、辺野古、安和、塩川における現場での活動および各団体、各地域における活動に敬意を表します。

さて、感染力の強いオミクロン株を含めコロナウイルス感染症は、年末から急激に増加し、本日600人規模と報道されており、専門家は今週末には1000人規模にもなる恐れがあると指摘しています。また玉城デニー知事も昨日4日、国に対し「まん延防止等重点措置」を要請し、週内にも適用される見通しです。専門家は今回爆発的に感染しているオミクロン株についてはこれまで以上の警戒が必要だとも指摘しています。

このような事態の中、また急を要するため、現地闘争部等と調整の上、感染拡大防止、地域医療を守ること、なによりも参加者の「いのち」を優先するため下記のとおり当面活動を休止いたします。

国の民意無視の埋め立て工事が続く中ではありますが、各団体、各市町村島ぐるみ会議、関係者各位のご理解とご協力をお願いいたします。



1.活動休止期間  2022年1月6日(木)より当面の期間
2.活動休止場所  辺野古ゲート前、安和および塩川
3.期間について  本日は「当面の期間」としていますが、県の感染レベルやまん延防止等重点措置および緊急事態宣言の発令を注視し、随時「お知らせ」します。

4.お問い合わせ  オール沖縄会議事務局
          TEL:098-894-6407 FAX:098-894-6417

【PDFについては下記からダウンロードをお願いします】
21発67号辺野古活動休止通知