オール沖縄会議

「ホープスポット」(希望の海)応援署名で大浦湾を守ろう!

「ホープスポット」(希望の海)応援署名で大浦湾を守ろう!

2019年10月、辺野古・大浦湾一帯が日本初の「ホープスポット」(希望の海)に認定されました。このプロジェクトを進めるミッション・ブルーを立ち上げたのは、世界的に有名な海洋学者のシルヴィア・アール博士です。世界で最も重要な海域をホープスポットに認定し、“保護の網”をかけることを2009年から実施しています。

現在は世界で約110カ所以上が認定され、辺野古・大浦湾一帯が日本で初めてこのリストに加わりました。対象の範囲は、辺野古・大浦湾を中心にした天仁屋から松田までの44.5平方キロメートルの海域です。

■ この認定を受けて、ホープスポットを一緒に支援してくれるサポーターを広く募ります!

(署名用紙はこちらからダウンロードできます。)

https://www.nacsj.or.jp/official/wp-content/uploads/2019/10/2019HopeSpot_SignatureCollecting2.pdf

(電子署名でも応援できます! change.orgのサイトに移動します)

署名で、日本初のホープスポットを応援してください!!

http://chng.it/2MthDfGw

この署名で、安倍晋三首相に辺野古新基地建設工事の一時停止と環境調査の実施を求めると同時に、沖縄県玉城デニー知事には工事実施区域周囲の保護及び県の権限で可能な保護の網をかけるよう求めます。

(日本自然保護協会へのリンクはこちらです)

https://www.nacsj.or.jp/2019/10/17616/

「基地を造る意義あるのか」

辺野古を視察した坂本龍一さんSNSで保護呼び掛け

(2020年1月8日沖縄タイムス)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/519309

坂本龍一さん呼び掛けで署名3倍に「辺野古新基地建設中止の署名」

(2020年1月9日琉球新報)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1054403.html