オール沖縄会議

意見書提出への「著名人からの応援メッセージ」募集について
(お願い)

 みなさまには、日頃より辺野古新基地建設反対の取り組みにご奮闘、ご尽力いただていることに対し感謝と敬意を表します。

 オール沖縄会議は、「意見書」提出への協力をお願いしてきましたが、緊急事態宣言解除後に予定されている「告示縦覧」の開始日が近づいています。

 そこで、圧倒的多数の「意見書」が提出されますよう、緊急ではありますが全国の著名人に、「意見書提出への応援メッセージ」を募集することにしました。

 みなさまへのお願いは、「応援メッセージ」の依頼ができる著名人がいらっしゃれば連絡先をご紹介頂くか、できれば直接依頼して頂きたいと思います。

 さて、沖縄県が新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を踏まえて、7月31日に緊急事態宣言を出したのを受け、オール沖縄会議は、抗議の現場から誰一人感染者を出さないことを優先に、苦渋の思いで座り込み等の抗議活動を中断してきました。

 オール沖縄会議は沖縄防衛局に、「緊急事態の今、最優先されるべきは新基地建設工事を進めることではなく県民の命を守ることだ」と基地の閉鎖と工事の中断を求めてきましたが、防衛局は「普天間飛行場の固定化を避けるためには辺野古移設が唯一の解決策だ」と、県民の命より国策を優先しています。

 急ですが、「意見書」提出を圧倒的に成功させるために、ご協力をお願いします。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
○ 募集内容:意見書提出を奨める 「著名人からの応援メッセージ」
○ フォントサイズ:12、文字数:200字程度、できれば、顔写真添付   
○ 使用方法:オール沖縄会議のHPやSNSで配信・拡散の予定
○ メッセージ提出期限:9月11日(金) <告示期間:9/4~9/24(予想)>
○ 提出先メール:all.okinawakaigi@gmail.com (データ大歓迎) 
○ 連絡先:〒900-0021 那覇市泉崎2-105-18 B1 オール沖縄会議
 TEL.098-894-6407 FAX.098-894-6417 福元、延山
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

PDFについては下記をクリックして、ダウンロードをお願いします。
意見書提出「応援メッセージ急募」