お知らせ

ニュース・イベント・活動報告

【2017年ショーン・マクブライド平和賞受賞のご報告】

オール沖縄会議はこのたびドイツの国際平和団体「国際平和ビューロー」より、2017年ショーン・マクブライド平和賞を受賞しました。授与式は2017年11月24日スペイン・バルセロナで開催されます。以下、招待状の翻訳です

___/___/___/

辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議 宛て

2017年6月10日 ベルリン

友人の皆さん、

国際平和ビューロー(IPB)は、辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議の代表を、来月バルセロナにご招待できることを光栄に思います。

ショーン・マクブライド賞の授与式は、11月24日の午後、開かれます。

その後も数日、IPBは、私たちの加盟団体「デラス・センター」とIPBのバルセロナ事務所の協力を得て、運営委員会や評議会を行います。

デラス・センターは、オール沖縄会議の二人の代表が、バルセロナ市内や周辺の平和・軍縮団体と交流の機会が持てるよう、企画・準備をしています。そのため、代表の皆さんに、11月22日にバルセロナ到着、29日出発で旅程を組まれることを提案します。

共同代表の高里鈴代さん、代表幹事の安次富浩さんに、お会いできることを楽しみにしています。

私たちの友人であり、IPBの副会長の土田弥生さん(日本原水協)が、みなさんと引き続き連絡を取り、お手伝いします。よろしくお願いします。

敬具

共同会長 リサ・クラーク
共同会長 ライナー・ブラウン

 

___/___/___/

 

■招待状の翻訳

 

■受賞を通知した手紙

■プレスリリース

■関連ニュース

国際平和ビューロー 公式サイト(英語)

琉球新報 辺野古移設反対組織に平和賞授与 ドイツ国際団体、非暴力を評価

沖縄タイムス 辺野古新基地反対の「オール沖縄会議」に平和賞 ドイツの国際団体

東京新聞Web「オール沖縄会議」平和賞 非暴力で辺野古反対

朝日新聞デジタル 国際的平和賞に「オール沖縄会議」 辺野古移設に反対

Amebaニュース 「オール沖縄」に国際平和賞=辺野古移設の反対闘争評価